エホバの証人のみなさん 元エホバの証人のみなさん

おかもと 聖書を学びなおす その2

おかもと
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。
あずまさん
そういやおかもっさん キリスト教の教会に通いはじめてどうやった?
おかもと
はじめは教会というところは、聖書学習に熱心ではないと思いましたね
あずまさん
まぁ教会によっては聖書学習に熱心なところもあるけどもな・・・
島西牧師
エホバの証人の場合はどうしても礼拝は神の言葉を学習するところだと思ってしまいますよね?

私たちもそれが大切だと思いますが、人によってはそれが難しい場合もありますね

あずまさん
じゃ続きを教えてもらおうかな?

 

三位一体って何?

私はキリスト教でよく言われる三位一体について知りたいと思いました。

教会の人2,3人に聞いたと思います。

おかもと
三位一体って何ですか?

ほぼすべての人が神様とイエスと聖霊が同じなんですと言いました。

ある人は親切にスマホから検索した図を見せてくれました。

因みにこんな図でした。↓

私はこう思いました。

おかもと
これじゃ分からない・・・

私はインターネットで三位一体とは何かについて調べましたが、どれも納得のいくものはありませんでした。

なので私は牧師に三位一体とは何かについてメールしてみました。

あずまさん
・・・で牧師は何て言ってたんや?
おかもと
メールでヨハネ1章をゆっくり読んでくださいと指示されましたね

しかしこの時はゆっくりヨハネ1章を読んでもよく分からなかったんですよ

島西牧師
なるほど

実はこの三位一体の教理は、長年キリスト教の教会に通っている人でも難しいと言われますね

あずまさん
そういやおかもっさん

教会の人に三位一体の事を上手く言えてたって聞いたで

おかもと
ハーベストタイムの動画を何度も見たんですよ

それで納得しました 因みにこの動画ですね

因みにこのブログでも三位一体のことを紹介している記事があります。

三位一体のことについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしていただけたらと思います。

 

聖餐式って何?何で若い人もパンを食べているの??

私はしばらくマスタードシードクリスチャン教会に通っていました。

これはだんだん教会の人と仲良くなりはじめたころの話です。

礼拝の終わりにパンとぶどう酒が出てきました。

そしてそれに対して列を作り、順番にパンをぶどう酒に浸して食べはじめました。

エホバの証人が一年に一回行われている主の記念式に似た儀式なのかなと思いましたが、主の記念式の場合はパンもぶどう酒もいただきません。

エホバの証人の教理上、144000人の天に行く人だけがパンを食べる人、ぶどう酒を飲む人になれるのです。

しかしマスタードシードクリスチャン教会の場合は、イエスを主と認めバプテスマを受けた人であれば誰でもパンとぶどう酒を食べることも飲むこともできます。

ご年配の方はともかく、若い人までパンとぶどう酒を食べ飲んでいることに私はとても腹が立ちました。

私は心の中で”これは間違っている・・・絶対に間違っている”と思いました。

あずまさん
エホバの証人は聖餐式やらへんのや
おかもと
えっ?主の記念式ですよね?
島西牧師
おかもとさんはどうしてもエホバの証人だった人生の方が長いのでそう思われるかもしれませんね

しかしエホバの証人がいう主の記念式が本当に聖書的なのかどうか?吟味する必要があると思います

おかもと
島西牧師!!私は吟味していますよ!

エホバの証人は聖書研究者と言われていたんですよ!

島西牧師
聖書研究者と言われている・・・

確かにそうでしたよね

しかし主の記念式で出されるパンやぶどう酒を、144000人の天に行ける人しか食することも飲むこともできないという考えは実は聖書的ではないのです

あずまさん
じゃなんでコリント第一11章26節でイエス様の弟子たちはパンを食べ杯を飲んでいるんや?

本当にイエスを主として認めとるんやったらパンとぶどう酒をいただかんとあかんと思うな

島西牧師
確かにそうですね

おかもとさんはこの事実をご存知ですか?

エホバの証人の教理上増えるはずもない表彰物をあずかった人の人数が増えていることを・・・

おかもと
えっそうなんですか?

表彰物と言えば、パンとぶどう酒を食べ飲める人たちですよね?

島西牧師
エホバの証人の年鑑を見れば明らかですが、表彰物をあずかる人は約10年間でおよそ倍以上の人数になっています
あずまさん
だから主の記念式よりも聖餐式の方が聖書的なんやということや!

 

ファーストステップが終わる

私は礼拝に行く最大の楽しみだったのが、このファーストステップでした。

なぜなら聖書の学習ができるからです。

ファーストステップはただ聞くだけの学びではなく、参加型の学びなので学んだことを相手に伝えることができるという醍醐味があります。

おかもと
雰囲気としてはエホバの証人の書籍研究に似ているところがあると思っています

ファーストステップは5回ありました。

その5回目のコーディネーターは、マスターシードクリスチャン教会の人ではなく、他教会に通う牧師のアメリカ人であるお友達でした。

ファーストステップの終わりにバプテスマを受けるかどうかを質問されました。

”あなたはバプテスマを受ける準備はありますか?”

この時の私はまだ心の準備ができていないと言い、バプテスマを受けることを断りました。

おかもと
エホバの証人の場合、たった5週でバプテスマを受けるってなかなかありえない話だったので・・・
あずまさん
まぁわしらは学んだ時間に関係なく、イエス様を信じればバプテスマを受けられるんやけどな・・・
島西牧師
確かにおかもとさんが背負われている背景をみればそういうことができるかもしれませんね

マスタードシードクリスチャン教会では、ファーストステップが終わるとネクストステップに移行します。

しかし私の場合は、なぜかネクストステップを受けたいと言ったにもかかわらず、受けることができませんでした。

あずまさん
えっ何でなんや?
島西牧師
おかもとさん

どうしてでしょうか?

おかもと
マスタードシードクリスチャン教会には二人の牧師がいますが、二人とも大忙しでなかなかネクストステップを個人だけで教える時間がなかったようです

今はそのカリキュラムは整っているようですが・・・

島西牧師
開拓したての教会あるある話ですね!

 

他の教会に行く

私はある日、図書館で進藤牧師が書かれた本を読みました。

進藤牧師は元極道の方で、私はこの方がどのようにキリスト教の道を歩まれたのか、非常に興味があったのです。

そしてなぜか元極道の方が牧師をしている教会に行きたくなりました。

インターネットで調べると、何と自宅から歩いて行ける距離に元極道の方が開拓された教会がありました。

いつものように牧師宛にメッセージを送ると、1日後に返事が返ってきました。

”ぜひ私たちの教会に来てください”

私は次の日曜に行くことにしました。

教会の扉を開くと、数名の方が雑談をしていました。

私の方を振り向いてくれるのかなと期待していましたが、皆さん雑談に夢中でした。

最初に声をかけてくれたのが、元極道の牧師先生でした。

”おかもとさんようこそ”

マスタードシードクリスチャン教会であれば、様々な方から声をかけていただけましたが、ここはそういう教会ではないようです。

牧師先生のメッセージを聞きましたが、正直よく分かりませんでした。

よく分からないまま礼拝が終わり、昼食を教会のみなさんでいただきました。

牧師先生は私にこうおっしゃいました。

”おかもとさん!日本には正しくない教会の方が多いんですよ”

この時の私は正直この意味をよく分からないでいました。

さらに牧師先生は話を続けます。

”確かおかもとさんは、元エホバの方でしたよね? まぁ~これは私の考えですが、エホバの方も救われているんじゃないかな~ だって同じ神を崇拝しているわけですしね”

横にいた教会のおばさんがこう言いました。

”先生 エホバって私たちと同じ神様を崇拝しているんですか?”

牧師先生はこうおっしゃいました。

”そうですよ!私たちと同じ神様を崇拝していますよ”

このとき私はこう思いました。

”エホバの証人辞めるんじゃなかったな・・・”

おかもと
正直に言うと、この時はよく分っていなかったんですよね

エホバの証人とキリスト教の違いが全く分かりませんでしたから・・・

島西牧師
私はこの牧師先生はエホバの証人の知識があまりないように思われますね

この教会にはマスタードシードクリスチャン教会のようなフェローシップがあまりなく、そして楽しくもありませんでした。

おかもと
やっぱりマスタードシードクリスチャン教会の方がよかったですね!

 

NCCTOKYOに行く

私は家で中川牧師の動画をよく見ていました。

中川牧師の動画をYouTubeで続けてみていると、英語の発音のよい牧師のメッセージの動画に切り替わりました。

英語の発音がきれいだなと思い、どういう人なのか知りたくなりました。

ネットで調べるとどうも、東京の品川で教会開拓をしているチョ・ドリュー牧師先生であることが分かりました。

ドリュー先生のメッセージはとても分かりやすく、教会に行く理由や地獄の恐怖についても熱く語っています。

ある日ドリュー先生にメッセージを送ると、興味深い内容の返事が返ってきました。

”私はマスタードシードクリスチャン教会神戸の牧師先生と友達ですよ!”

次の日曜日、私はマスタードシードクリスチャン教会のアメリカ人牧師に尋ねました。

おかもと
ドリュー先生のことを知っているのですか?

牧師は笑顔でこう答えました。

”ドリューは僕の大切な友人だよ!何で知ってるの?興味深いね・・・”

事情を話すと、牧師はとても喜んでいるようでした。

それから数日後、私は妻に誘われ横浜に行きました。

妻は横浜アリーナで大好きなアーティストのライブに行く目的でしたが、私の目的は横浜のラーメン博物館でした。

そして横浜に行くのであれば、NCCTOKYOに行きたいと思いました。

早速ドリュー先生にメッセージを送ると、どうも私がNCCTOKYOを訪問する日は出張のようでした。

代わりにゲストスピーカーが訪問するようで、私はどういう人なのかとても興味がありました。

それから数日後、私は妻と横浜を堪能し最終日NCCTOKYOに行きました。

NCCTOKYOは教会の建物が無く、クリエイティブキャストというレンタルスペースを日曜日だけ借りて礼拝をしています。

早速妻と行ってみると、外国人の方が多く集まっていました。

もちろん日本人の方も多く集まっていました。

妻と私は様々な方から歓迎されました。

”ようこそNCCTOKYOへ”

そして私たち夫婦は小さなお土産をもらいました。

はっきり言って、前に行った教会とは大違いです。

メッセージスピーカーは私と同年代の牧師先生でした。

礼拝が終わると、妻が私にこう言いました。

”あなた牧師先生に質問あるんでしょ?”

牧師先生に質問していると、若い女性が私たちの会話に入ってきました。

”ええ!!エホバ辞めて、今はマスタードシードクリスチャン教会に通われているんですか? 実は私もマスタードシードクリスチャン教会にいたんですよ”

私はこれが神様の奇跡なのかと正直に思いましたが、牧師先生はこうおっしゃいました。

”キリスト教会は人数が少ないのです。日本は1キリスト教人口1%または0.5%しかいないと言われています。だから距離が近いのです。

それから私たち夫婦は様々な方とお話しすることができました。

宗教が嫌いな妻も”ここならありかもね”といいました。

そのくらいNCCTOKYOの雰囲気はよかったと思います。

島西牧師
それからドリュー先生とお会いしましたか?
おかもと
実は会っていないですよね

実は前にマスタードシードクリスチャン教会の人達で、ポールトリップという人のメッセージを聞きに行く機会があったのですが、そこにドリュー先生も通訳として参加されていたようなんですよね・・・

島西牧師
会われていないということは、ポールトリップ先生のイベントには参加されなかったということですね!
おかもと
私はポールトリップよりも、ハーベストタイムのサマーキャンプ選んだんですよね!
島西牧師
なるほど・・・

 

続きはその3で・・・

あずまさん
おっ今日は聖餐式の話から聞いたけどもやな・・・

結構興味深かったな

島西牧師
確かにそうですね

次はどういうお話しですか?

おかもと
次はYouTuberの牧師に会いに行きます
島西牧師
また楽しみにしています!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 聖書を学びなおしてみませんか? , 2019 All Rights Reserved.