エホバの証人のみなさん 元エホバの証人のみなさん

私のエホバの証人だった履歴書 パート時代 その14

おかもと
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。
あずまさん
おかもっさん!!

前回はパート時代のお話しやったな!

今回はどんな話なんや?

おかもと
今回はさかな会衆の話をしたいと思いますね
島西牧師
またお聞かせください

 

登場人物

おかもと

ついにエホバの証人となる
いづづ物産でパートとして働く
ごごう会衆からさかな会衆に引っ越しした

おかもとの母
ごごう会衆からさかな会衆に引っ越しした主婦
開拓者になって忙しく伝道活動に携わる

榊原兄弟

さかな会衆の長老
建設会社を経営している
さかな会衆の人たちから受けがよくない
〇〇団榊原組と呼ばれる異名がある

石田兄弟

さかな会衆の長老であり、主催監督
大手重工業メーカーで働いていた経験がある
榊原兄弟とは対照的で、とても物静かな方である

丹波兄弟

さかな会衆の奉仕の僕
大手百貨店で働いている

丹波姉妹

丹波兄弟の妻
会衆の監視役である
因みに丹波兄弟よりも年上である

榊原Jr兄弟

榊原兄弟の長男で高校生であるエホバの証人

丹波Jr兄弟

丹波兄弟、姉妹の息子である
後、奉仕の僕となる
因みにおかもとが最も苦手なタイプのエホバの証人である

沢村君

さかな会衆に交わっているフリーター
丹波Jr兄弟と同じ年であり、おかもとの一つ下の年齢である
うつ病を患っている

注意※ 会衆名、登場人物は全て仮名です。

 

しばらくさかな会衆で交わっていると異変に気付く

さかな会衆でしばらく交わっていると、母親がごごう会衆には無い独特な異変に気付いていました。

長老である榊原兄弟と石田兄弟の陰口が聞こえ、精神病を患っている兄弟姉妹が多いことにも気づきました。

そして沢村お母さん姉妹は沢村君のことを常に自慢をしていました。

沢村お母さん姉妹や丹波姉妹がよく言うし・ま・い⤴!!というセリフにとても違和感を感じるようになったのもこのころです。

平和の民であるエホバの証人なのに、なぜこんなに問題が多いのだろうかと母親が愚痴をこぼしていました。

あずまさん
ごごう会衆では平和やったのにさかな会衆はあかんかったんや?
おかもと
そうですね

人間関係がめちゃくちゃ悪かったですね

島西牧師
恐らくさかな会衆のようなところが日本のエホバの証人の特色なのかもしれません

なのでおかもとさんが最初に交わっていたごごう会衆のようなところはエホバの組織の中でとても稀だったのでしょう

おかもと
ごごう会衆は割と何でも自由なんですよね

よそからごごう会衆がいいと言うことで引っ越しされる兄弟姉妹もいるぐらいですし・・・

あずまさん
しかしさかな会衆の人たちも聖書学んどるやろ?

島ニッさん何でこない違ごうとるんや?

島西牧師
私が思うには、エホバの証人は律法主義に陥っているからだと思いますね
おかもと
あ~なるほど

パリサイ人のようになっているからということですね

島西牧師
その通りですね

さらに言うとイエス様からの福音による真の罪の赦しをいただいていないからということもできるかもしれません

イエス様の贖いの死を信じて福音に信仰を働かせれば神様はその人の罪を赦してくださる

我々はそれを信じることによって一生救いが保証されています

しかしエホバの証人はそれが無いのです

あずまさん
神様から本当に赦しをいただいてへんから人を赦すことが出来んのやな・・・
島西牧師
そういうことですね

 

ごごう会衆に戻りたい・・・

さかな会衆へ移ってから半年後、私たち親子はごごう会衆を訪れました。

ごごう会衆の人たちは私たち親子を温かく迎えてくれました。

恐らくほっとしたのでしょう。母親はごごう会衆の姉妹にこう言いました。

”ごごう会衆に戻りたい・・・”

ごごう会衆の兄弟や姉妹は私たち親子にこう言いました。

”また引っ越しして戻ってきたらいいのに・・・”

しかし母親も私もたかが会衆の人間関係一つで元の会衆に引っ越ししたくないと思いました。

あずまさん
戻ったらよかったんとちゃうん!!
島西牧師
確かにそうですよね

戻られたらよかったと思いますね

あっでもそのままさかな会衆にとどまったから、エホバの証人から離れることができたのかな・・・

おかもと
確かにそうですね

そのままさかな会衆にとどまったから、私も母親もエホバから抜けることができたのかもしれませんね

 

さかな会衆で嫌がらせの日々が続く

私たち親子はそのままさかな会衆にとどまりました。

それから会衆の雰囲気はよくなるのではと考えていましたが、さらに悪化していきました。

伝道中に伝道司会者であった丹波Jr兄弟が、私にわざとエホバの証人お断りの家に訪問させ、その家の方に怒らせるよう仕向けたりしました。

また沢村姉妹たちが、私たち親子が貧しい生活をしていることを知ると、”し・ま・い!ご飯食べてるの?”と嫌味を言われたりしました。

恐らく私たち親子は会衆の人たちから嫌われていたのでしょう。

そのことに敏感な子供は、私の母親を王国会館から出さないようにドアを押さえつけたりと、本当に嫌がらせが続きました。

しばらくすると私はこう思いはじめました。

”こんな人たちと楽園に行きたくない・・・”

あずまさん
そう思うわな・・・

しかし何でおかもっさん親子は会衆から嫌われてたんや?

おかもと
後に分かったことなんですが、どうもさかな会衆とごごう会衆は仲が悪かったようなんです

さかな会衆にいたくない人がごごう会衆に行ったりしていましたから・・・

あずまさん
・・・ということはおかもっさんの行動は稀やったってことやったんやな・・・

う~ん!

島西牧師
しかしさかな会衆の人たちは、コリント人への手紙を読んで勉強しているように思えませんね・・・

 

続きはその15で・・・

あずまさん
おかもっさん

次でやっと辞めるんか?

おかもと
そうですね

辞めますね

島西牧師
またお聞かせください
この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 聖書を学びなおしてみませんか? , 2019 All Rights Reserved.