エホバの証人のみなさん 元エホバの証人のみなさん

エホバの証人が言っている地上の楽園は聖書的なのか?

おかもと
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。

エホバの証人の希望と言えば・・・

地上の楽園で永遠に暮らすことです。

この目標があるからこそ、伝道などの奉仕活動に積極的になれるのです。

私もこの希望があるからこそ頑張れた部分があります。

あずまさん
おかもっさん!

ほんまにそう思ってはったん?

おかもと
私は本気でそう思っていましたよ
あずまさん
しかし、いつからそう思ってたんや?
おかもと
小学生の時ですね

周りが人が死ぬと天国に行けると言っていたのに対して、それは違うと心で思っていましたし・・・

島西牧師
おかもとさんとあずまさんでお話しが盛り上がってますね

また私も混ぜてもらってもいいですか?

あずまさん
なぁ島ニッさん

なんでエホバの証人は地上で永遠に生きると言っとるんのや?

島西牧師
いい質問ですね

それでは今回は地上で永遠に生きることは本当に聖書的なのかについて解説していきましょうか?

 

地上の楽園についてものみの塔ではどのように解説しているのか?

ものみの塔はどの書籍でも、”エホバは地上の楽園をお約束されている”と書かれています。

エホバの証人公式WEBサイトではこのように説明されています。

エホバ​は,サタン​が​行なっ​た​悪い​事柄​を​すべて​完全​に​正さ​れ​ます。エホバ​は​イエス​を​地球​全体​の​王​に​され​まし​た。イエス​の​支配​の​もと​で,地球​は​楽園(パラダイス)に​変え​られ​ます

ダニエル 7:13,14。ルカ 23:43。

出典:エホバの証人公式WEBサイトより

あずまさん
なるほどな!

エホバの証人は新天新地って言わへんのや!

おかもと
新天新地ってなんですか?
島西牧師
啓示の書・・・我々でいえば黙示録ですが、そこに出てくる新しい天と新しい地のことを言いますね
おかもと
なるほど新しい地は楽園に、新しい天に144000人の人が入るということですよね?
あずまさん
おかもっさん

あんさんホンマに脱エホバなんか??

島西牧師
あずまさん落ち着きましょうか!
あずまさん
しかしおかもっさん

エホバの証人がホンマにそう考えよるのか?

 

本当にエホバの証人は地上の楽園を待ち望んでいるのか?

私がエホバの証人だった時、周りのエホバの証人は地上の楽園について、その通り信じている人と、半信半疑な人全く信じない人の3タイプの人たちがいました。

あずまさん
エホバの証人やのに全く信じていない人もおるんやな・・・

本当に信じている人たち・・・

本当に信じている人は、自分でエホバの証人となった人たち・・・

つまりエホバの証人1世の人たちです。

中には将来自分が楽園で住む家を絵に書いて待ち望んでいる人もいました。

そして奉仕でも活発に取り組んでいます。

島西牧師
しかし最近は1世と呼ばれる人たちの中にも半信半疑な人たちもいらっしゃいますね

 

半信半疑な人たち・・・

そして半信半疑な人は、熱心なエホバの証人である人の配偶者・・・

つまり、わたしの経験上中年の男性信者が多かったと思います。

当時、私はこの人たちも地上の楽園で永遠に生きる希望を持っていると思っていました。

しかしこういう人は、配偶者である妻がとてもうるさく勧誘するので、仕方なしに入信している人なのです。

とりあえずエホバの証人の教えには従うが、心からしたがっていません。

そして中には家族サービスでエホバの証人の長老をやっていた人もいたようです。

島西牧師
私が考えるには、第二の被害者ということができるかもしれませんね

 

全く信じていない人たち・・・

そして楽園の教理を全く信じない人がいるのも事実です。

この人たちは、ほぼ親がエホバの証人である2世または3世信者です。

島西牧師
実はこういう人達が一番の被害者と言えます

つまり好きでもないエホバの証人の活動を、親が無理やり従わせているのです

母親、または父親がエホバの証人の活動にとても熱心なので、いやいや入信してしまったのです。

なので楽園はおろか、ハルマゲドンが将来起こるとは考えず伝道をしていることが多いです。

私がまだエホバの証人だった時に、伝道中2世信者にこう言われたことがありました。

”お前本当に将来、楽園が来るとでも思っているの?”

この2世信者はこう言いながら、その後一軒一軒家を訪問して”エホバ神は地上の楽園をお約束されています”と言っていました。

あずまさん
まさに二枚舌やな!
島西牧師
2世、3世信者は無理やりエホバの証人をやらされている場合が多いので、彼ら彼女らもある意味被害者なのです

 

聖書は本当に楽園のことが書かれているのか?

あずまさん
しかし楽園(パラダイス)のことは一か所しか書かれとらんよな
おかもと
えっそうなんですか?

ものみの塔や他の書籍などでは、地上は楽園になることがたくさん書かれています。

しかし実際に楽園のことが書かれている聖句は一か所しかありません。

島西牧師
この箇所は新世界訳と他の聖書訳では異なります
あずまさん
また改ざんしとるんか?
島西牧師
一言でいえばそうですね

島西牧師
私たちが使用している聖書ではあなたは今日楽園にいますと言っているのに対して、

新世界訳では今日あなたに言いますが・・・と言うことになっています

おかもと
えっどういうことですか?
島西牧師
イラストで説明しますね

新共同訳、新改訳ではこのように説明しています。

しかし新世界訳ではこのように説明しているのです。

あずまさん
ええ!

全然違うやん!

島西牧師
恐らくハルマゲドン後の地上の楽園という教理を覆したくないので、聖書を改ざんせざるを得ない状況となったんだと思います

 

イザヤ書で予言されているのは楽園なのか?

聖書に書かれている楽園とは、天国の事だと言うことが新世界訳ではない聖書から分かることができました。

しかしイザヤ書にある聖句は地上の楽園のことを表しているのではという疑問が出てきます。

おかもと
島西牧師!

楽園が天国だと言うことは分かりましたが、イザヤ書の予言は地上の楽園のことを言っているのではないですか?

あずまさん
何々?

どういうことや

島西牧師
確かにそうですね

ではその箇所の聖句を引用してみますね

イザヤ11章6節~8節

狼は小羊と共に宿り、豹は小山羊と共に伏す。子牛は若獅子と共に育ち、小さい子供がそれらを導く。牛も熊も共に草をはみ、その子らは共に伏し獅子も牛も熊もひとしく干し草を食らう。乳飲み子は毒蛇の穴に戯れ幼子はマムシの巣に手を入れる。

出典:新共同訳聖書より

この聖句は先ほど私とあずまさんとで語っていた新天新地の状況です。

島西牧師
神様の最終ゴールは新天新地です
おかもと
えっ楽園ではないのですか?

 

新天新地とはエホバの証人の楽園とは異なる?

島西牧師
おかもとさんとあずまさん

この絵をご覧ください

出典:エホバの証人公式WEBサイトより

おかもと
地上の楽園ですよね!
あずまさん
胡散臭い絵やな!!
島西牧師
人によっては素晴らしいと答える人もいれば、あずまさんのような答えの人もいます
おかもと
新天新地はこの絵のようなところなのでしょうか?
島西牧師
新天新地のことが書かれている聖句を引用いたしますね

啓示の書(黙示録)21章1節~4節

わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。最初の天と最初の地は去って行きもはや海もなくなった。更にわたしは、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意を整えて、神のもとを離れ、天から下って来るのを見た。そのとき、わたしは玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる神は自ら人と共にいて、その神となり、彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。

出典:新共同訳聖書より

おかもと
まさに楽園のような状態ですよね?
島西牧師
いえ!

この地上の楽園のイラストは最初の地のいいところをイメージして描かれていますよね?

あずまさん
島ニッさんが言いたいのは今の天地は過ぎ去って、見たことも無い新しい天地が来るということや!
島西牧師
だから誰も新天新地をイメージすることはできないのです

 

新天新地には海もない?

おかもと
新天新地は海が無いのですか?
あずまさん
そうやで!!

新天新地には海が無いと書かれとるんや!

わしは聖書を字義通りに解釈するディスペンセーション主義やから・・・

なので新天新地には海は無いと思うとるんや

島西牧師
確かにあずまさんも私もディスペンセーション主義に立つ者ですから、海は無いと思っていますね
おかもと
思うということは、別の見方をする方もいらっしゃるのでしょうか?
島西牧師
契約神学の人たちはここでいう海は象徴的なものであるから、新天新地には海に似たところはあると思っているようです
おかもと
どっちが正しいのですか?

私はエホバの証人の神学は答えは一つしかないという環境で育ちましたので、牧師によって答えが異なるという事を受け入れることが難しかったです。

しかし救いに関することや、神はイエスキリストであることなど、核となる肝心な部分についてはどの牧師も同じことを言っていました。

島西牧師
別に新天新地の場所がどういうところなのか?

細かな意見の相違はありますが、それを確実に知らなければ救われないことは全くありません

神学の違いによってここは分れるところですが、私はそれでよいと思います

島西牧師
新天新地をイメージすることはできなくても、黙示録に書かれている聖句を読めば希望が持てるのです

つまり新天新地は素晴らしい場所であることは間違いないです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽園またはパラダイスという言葉は聖書には一か所しか書かれていません。

それも天国のことを指しているものと考えることができます。

そしてエホバの証人のように楽園での希望を抱くよりも、聖書を見れば新天新地が来ることを神様は約束されています。

聖書を読めば、死後に天国に行く希望を持ちながら、最終的に新天新地に行ける希望を持つことができます。

島西牧師
私たちは地上の楽園よりも、新天新地で生きる希望を持っています
島西牧師
もし新天新地についてくわしく知りたい方は、是非聖書信仰のある教会の牧師に尋ねてみてください

オススメ教会のページへ

この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 聖書を学びなおしてみませんか? , 2019 All Rights Reserved.