エホバの証人のみなさん 元エホバの証人のみなさん

本当に正しいの?旧約聖書、新約聖書の呼び名が適切なのか考えてみた

おかもと
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。
あずまさん
おかもっさん!!

そう言えば、あんさんが信じとったエホバの証人は旧約、新約と言わへんのやろ?

おかもと
よくご存じですね

確かにエホバの証人は旧約や新約とは言わなかったですね

あずまさんとの会話の通り、エホバの証人は旧約聖書、新約聖書と言いません。

私がエホバの証人の研究生時代に、なぜ旧約聖書や新約聖書と言わないのかを母親に質問したことがあります。

そのときに母親はこういいました。

”エホバが人間に書かせた書物に古いも新しいもないじゃない!”

そのときから私は私の兄や友達などに、旧約、新約という呼び名はキリスト教世界が勝手に考えた”まやかし”のようなものだと説明しました。

私の友達の中にはキリスト教の牧師の息子さんもいました。

あずまさん
牧師の息子は納得したんかいな?
おかもと
いえ!

そのときはおかもっちゃんは間違っている!!と言われましたね

あずまさん
せやろ!

なぜわしらが旧約聖書、新約聖書と呼ぶかには、はっきりとした理由があるんや

島西牧師
あずまさんの言う通りですね!

私たちがなぜ旧約聖書、新約聖書と呼ぶかには、はっきりとした理由があります

今回は旧約聖書、新約聖書の呼び方について解説していきましょうか

なぜエホバの証人の方々は旧約聖書。新約聖書と呼ばないのか?

上記に記載しているとおり、エホバの証人の方々は旧約聖書、新約聖書とは呼びません。

なぜエホバの証人の方々は旧約聖書、新約聖書と呼ばないのでしょうか?

島西牧師
ものみの塔の読者の質問に答えるに適切な答えが書かれているので、ご一緒にしらべてみましょうか?

エホバの証人は,聖書を神の言葉と信じ,旧約と新約をどちらも聖書の肝要な部分として受け入れています。もっとも,名称に関しては,「ヘブライ語聖書」と「クリスチャン・ギリシャ語聖書」という呼び方のほうが適切であると考えています。旧約はもともと主にヘブライ語で,また新約はギリシャ語で書かれたからです。

出典:エホバの証人公式サイトJW.ORG
ものみの塔 2008年12月1日30ページより

あずまさん
島ニッさん ものみの塔持ってはるねんな
島西牧師
ええ しかし今はものみの塔も簡単にインターネットでも見れますよ

あずまさんも前にご覧になられていましたよね?

あずまさん
そういえば見とったな・・・

よう覚えてへんけど・・・

エホバの証人は旧約聖書をヘブライ語聖書といい、新約聖書をクリスチャンギリシャ語聖書と呼びます。

おかもと
私が現役のころは、旧約聖書をヘブライ語、アラム語聖書と呼んでいましたね
島西牧師
おかもとさんのお母様が確か・・・

聖書に古い新しいも無い

とおっしゃられたことがエホバの証人の本当の主張と言えるかもしれませんね。さらに見ていきます。

「旧約聖書」また「新約聖書」という呼び方はなぜ適切ではありませんか。

記された神の言葉を二つの部分に分けて,創世記からマラキ書に至る第一の部分を「旧約<オールド・テスタメント>」,マタイから啓示の書に至る第二の部分を「新約<ニュー・テスタメント>」と呼ぶのは伝統的な誤りです。広く用いられてきたジェームズ王欽定訳は,コリント第二 3章14節で,「旧約を読む」ことについて述べていますが,ここで使徒は古代のヘブライ語聖書全体に言及しているのではありません。また,霊感を受けたクリスチャンの書物が「新約[新しい契約]」を成していると言っているのでもありません。使徒は,モーセによって五書<ペンタチューク>の中に記録され,クリスチャン時代以前の聖書の一部を成すにすぎない律法契約について述べているのです。そのようなわけで,次の節の中では,「モーセが読まれるとき」と言っています。ジェームズ王欽定訳の中に何度も出て来る「testament」(聖約,遺言)という言葉は,現代の大部分の翻訳の中では一貫して「covenant」(契約)と訳されています。

出典:エホバの証人公式サイトJW.ORG
”聖書全体は神の霊感を受けたもので,有益です”より

あずまさん
旧約?モーセが読まれている??なんかよう分からへんな
島西牧師
エホバの証人の主張は、

コリント第二3章14節に旧約を読むとありますが、

これは旧約聖書のただ一部の律法契約にすぎないと言っているのです

あずまさん
なるほどな

旧約、新約の呼び名は正しくないのか?

ものみの塔などで紹介されているように、旧約、新約という呼び名は正しくないのでしょうか?

そして旧約、新約の約という言葉は、ヘブライ語訳、ギリシャ語訳の訳なのでしょうか?

これは全く違います。

旧約、新約の約とは契約の約です

翻訳の訳ではありません。

おかもと
翻訳の訳だと思っていましたよ
島西牧師
確かに旧約聖書はヘブライ語アラム語で書かれましたし、新約聖書はギリシャ語で書かれています

さらに言うと、イエス様が地上にいらっしゃった1世紀当時にはギリシャ語の旧約聖書も存在していました

旧約、新約という呼び名はそれ以上の役割があるわけです

おかもと
私が教会に行った時に新約聖書を渡されましたが、旧約聖書は使わないのですか?

 

旧約聖書はカトリックが使い、新約聖書はプロテスタントが使っている?

一般的に旧約聖書はカトリックが使っていて、新約聖書はプロテスタントが使っているということが言われています。

確かに私も教会に通う前まではそのように思っていました。

なのでキリスト教世界は信用できないものだと感じておりました。

しかしこれは明らかに誤解でした。

教会に通いはじめてから思ったのは、旧約聖書、新約聖書両方を使っていることに驚いたことがあります。

島西牧師
私たちの教会は旧約、新約の両方を使っています

聖書信仰のある教会は両方使っているところがほとんどです

私の教会で語られている今のメッセージ内容は旧約聖書の伝道の書ですよね。

前は新約聖書のコリント第一でしたしね 

 

旧約、新約の契約とは何のことなのか?

おかもと
では旧約と新約の約とは契約の約と分かりましたが、何の契約の事なのでしょうか?

まずは旧約、新約の契約を知る前に、そもそも契約とは何かについて知る必要があります。

あずまさん
契約契約言うけども、契約は日本人にはあまり馴染みがないんちゃうかな~

わしもアメリカに住んどったけど、契約については馴染みがあるで!!

おかもと
あずまさんアメリカに住んでいたんですね・・・
島西牧師
確かにアメリカは契約社会ですよね

私も神学生時代はずっとアメリカに住んでいましたのでよく分かります

なのでこの契約という概念はアメリカ人の方が馴染みがあるように感じますね

 

契約を分かりやすくするためにアメリカに渡ったダンサーの話をします

日本からアメリカに渡った”K林さん(仮名)”というダンサーの話をします。

K林さんは女性ミュージシャンMさんとダンサー契約を結んでいます。

K林さんの存在を知った有名アーティストSさんはK林さんをダンサーとして雇いたいと思います。

しかしこのときK林さんとMさんと契約した内容は、他のアーティストのダンサーになることはできないと言うものでした。

そのためK林さんはSさんとのダンサー契約を結ぶことはできませんでした。

おかもと
つまりどういうことですか?
島西牧師
K林さんがMさんと契約していた内容は、他のアーティストとのダンサー契約を結ばないというものだったんですよね
あずまさん
K林さんはSさんとダンサー契約を結びたかったようなんやけど、Mさんと先に契約してもうたからそれがあかんようになったわけなんやな~
おかもと
なんであずまさんが知っているんですか??
あずまさん
わし結構ものしりやろ!?
おかもと
・・・
あずまさん
おかもっさん!なんか言うて~な

 

旧約時代の契約とは・・・

旧約聖書時代に神様から与えられた契約は主に2つあります。

それはアブラハムと結ばれたアブラハムの契約と呼ばれるものと、十戒で有名なモーセの契約です。

島西牧師
これが旧約聖書の主な契約になっています

アブラハム契約は神様とアブラハムとの間に結ばれた無条件契約のことです。

おかもと
無条件契約?

よく分かりませんね

島西牧師
無条件契約とは神様からの一方的な条件ということですね

上記に書かれているMさんとK林さんとの契約は双方が条件を出していますが、アブラハムは何も条件無しに神様からの様々な祝福がいただけたということです

あずまさん
ここで神様とアブラハムとの間に結ばれた契約の一つに、イスラエルという民族の父になれるというもんやったんやな
島西牧師
あずまさんがおっしゃられたことは、創世記15章1節から読んでみると分かります

神様はイスラエルの民はアブラハムから出るという壮大な契約を結ばれたんですね

おかもと
モーセの契約って何ですか?

モーセの契約とは神様とイスラエルとの間に結ばれた条件付きの契約です。

あずまさん
この時に神様はイスラエルに律法を与えられたんやな

イスラエルの民は神様から与えられた律法を守ることで、神様イスラエルの民を祝福したんや

しかし聖書にも書かれている通り、イスラエルの民は神様から祝福されているにも関わらず他の神々を崇拝するようになります。

あずまさん
イスラエルの民は神様からめっちゃ祝福を受けとったんやけど、架空の神を拝むようになるんやな

その結果神様から罰を受けたんや

つまりイスラエルの民は契約を果たさなかったから罰を受けたということや

その結果、旧約時代の契約はイスラエルの民によって守られることはありませんでした。

島西牧師
なので神様はモーセの契約に代わる、新しい契約を預言者エレミヤを通じてイスラエルの民に知らされました

 

新約の契約とは・・・

新しい契約とは、イエスキリストによる血の契約です。

島西牧師
ここでイエス様が語られた新しい契約について引用します

ルカ22章20節

また,晩さんがすんでから,杯をも同じようにして,こう言われた。「この杯は,わたしの血による新しい契約を表わしています。それはあなた方のために注ぎ出されることになっています。」

出典:新世界訳聖書より

この新しい契約は、イエスキリストの贖いの犠牲を信じる人は神様からの完全な罪の赦しを得ることができるものです。

島西牧師
つまりイエス様を信じることで、罪の赦しと天国への希望が持てるということです

これは旧約時代に、預言者エレミヤ通じて予言されていたことの成就です。

おかもと
島西牧師!

じゃ旧の契約はイエスによって破棄されたということですよね?

島西牧師
いいえ!

それは違いますね

次の引用聖句をご覧ください

マタイ5章17節

「わたしが律法預言者たちを破棄するために来たと考えてはなりません。破棄するためではなく,成就するために来たのです。 」

出典:新世界訳聖書より

島西牧師
ここでイエス様は旧約の律法を破棄されたのではなく成就するためにきたとあります

イエス様は旧約のモーセの十戒を正しく守られたのです

つまり罪の無い生き方をされたということです

あずまさん
イエス様は罪のない生き方をされたんや

罪があっては贖いの犠牲は無駄になってまう

人間の罪を救うには、罪が無い方の犠牲がどうしても必要なんや!!

おかもと
つまり新しい契約とは前から言われている福音の3要素を信じれば、救われるということなんですか?
島西牧師
その通りです
おかもと
そうであれば、旧約は特に必要ないという結果になりませんか?
あずまさん
それは違うんやな・・・
おかもと
えっ!

 

旧約を知らなければ新約は分からない?逆に新約を知らなければ旧約も分からない?

救われる為には、ただ新約聖書にかかれているようにイエスキリストの福音を聞いてそれに信仰を置いていればよい・・・

だから旧約聖書は必要ないと思ってしまう

しかしこれは大きな間違いです。

旧約聖書の記述を調べなければ、罪がどうやって入ってしまったのかが分からなくなります。

そして神様が罪をどのように定義づけているのかも分かりません。

神様から祝福されていたイスラエルの民が、なぜ堕落してしまったのかも旧約聖書を調べなければ分からないのです。

では反対に旧約聖書だけを読んでしまっていては、約束のメシアはどういう人なのかが分かりません。

どのように新しい契約を与えてくださったのかも分かりません。

おかもと
つまりどういうことですか?
島西牧師
聖書は旧約も新約も読まなければ、神様が人間に与えられている約束をはっきり知ることはできないということです
あずまさん
聖書は旧約から新約までストーリーが流れているんや

前編、後編がある映画の片方しか見てなければ、その映画が何を語っているのか分からんやろ?

聖書は旧約、新約を読むことによってはじめて分かるんもんなんやな!

おかもと
しかし聖書全て読んでそれを理解するのって大変ですよね!?
島西牧師
ですから私のような牧師が存在しているわけなんです!
あずまさん
使徒の聖句にもあるように、わしらはある意味エチオピアの宦官と一緒なんやな

聖書を読んでも正直よう分からへんところもある

しかしフィリポのように聖書を学んでいる牧師が聖書を解説してくれることによって、はじめて聖書が何を語っているのかがわしらに分かる場合もあるんや

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キリスト教世界は、旧約聖書、新約聖書と呼んでいますがそれには正しい理由があったのです。

一般のエホバの証人の方達が言うように、聖書の言葉に古いも新しいもない・・・

だから旧約、新約と名付けるのはおかしいというのは誤った概念です。

島西牧師
新約の新しい契約を理解するには、旧約の律法を理解せねばいけません

そのために私たちは旧約、新約と呼んでいるのです

この記事を書いている人 - WRITER -
おかもと
私はエホバの証人だった者です。 伝道や集会などの忙しさから自由になりたいと思い組織から離れました。 しかしながら組織を離れてからハルマゲドンで滅ぼされるという恐怖から脱出することができませんでした。 あるときにインターネット上で見た牧師のメッセージを読み、そして教会に通うようになってから希望を見出すことができるようになりました。 組織に不満があるけどなかなか組織から離れることができない。 またハルマゲドンで滅ぼされるかもしれない。 このブログを読んでいただき、読者様がそういったことから解放されることを願っております。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 聖書を学びなおしてみませんか? , 2018 All Rights Reserved.